知ってる!?2017年に上手くいく起業家のルールとは?

Pocket

こんばんは!山崎です。

 

昨日は
主宰する月2回のチームコンサルティング
フォーカスメソッド実践会の講義日でした。
17903523_1825433734399486_4622538610511305210_n.jpg

この春も門下生から
続々と成果が出てきており、

先月過去最高の
170万の売上に到達した
サロンオーナーの門下生が出てきたり、

ゼロから2週間で
世の中にない
独自の市場の英会話教室の企画を完成した
事例の発表をしてもらったりしました。

17884291_277373322714889_905404688735060335_n.jpg

最近僕のところに
ご相談にいらっしゃる方で
非常に多いのですが、

別のコンサルタントさんのところで
教わっていたが、

そもそも売上が
立たなかったり、

売上が30万くらいつくれても
一過性のモノで、継続して成果を
出せなかったりして

なんとかしたいという
切実なお悩みを勇気を出して
飛び込んでいらっしゃる方が多いです。

他のコンサルタントさんのやり方を
どうこういうつもりも
さらさらありませんが(^^;

もしあなたが上記のような
状況に心当たりがあるとしたら、

世の中のルールが
変わってきている
にも関わらず、
それに対応できていないかもしれません。

コンピュータの進化で
個人でも大手企業には
生み出せない仕事ができるように
なってきたり

プロにしかできない技術が
安価でできるようになってきて

2017年は、
「教わりたい人」よりも
「教えたい人」の方が多い
先生過多の時代
となってしまいました。

(心当たりのある方、
多いのではないでしょうか・・!?)

当然ですが、
スポーツでも受験でも
なんでもそうですが、

ルールが変われば
成果の出し方は変わります

2年前、3年前に通用していたのと同じ
集客法やサービスを

そのまま行なっている
起業家さんや

2−3年前と同じ教え方をしている
コンサルタントさんのもとで学ぶ
起業家さんの成果が振るわず、

どうにもこうにもならない状態で
僕のところへご相談に
いらっしゃる方が多いように感じています。

では、
この先生過多の時代に
どうしたらお客様に選ばれることが
できるのでしょうか・・・?

答えは、
2017年に上手くいく”ルール”
に合わせて
独自性をつくることです。

今日からこの独自性について
連載で書いていきますが、

あなたにしかできない
フォーカスされた強みを
つくることがすごく大事な時期に
なってきています。

明日、さらに詳しく
お伝えしていきますね!

ではまた。