【質問回答】お客様を絞るのが怖いんです。

Pocket

こんばんは!

フォーカスメソッドナビゲーター
山崎昌弘です。

前回は
“理想のお客様をたった1人に
フォーカスすることの重要性”

をお伝えしました。

この事を理解いただいた上で
必ずと言って良いほど

起業家の皆さんが
ぶつかるがあります・・!

それは何かというと

理想のお客様をフォーカスしたら

お客様が
減ってしまうのではないか!?

という恐怖です。

%LAST_NAME%さんは
そんな恐怖を感じて

なんだかんだで曖昧
お客様設定にしてしまっている・・

そんなことはありませんか?

理想のお客様をフォーカスするには
勇気が必要なんですね。

今日は
『そんな勇気がでないんです・・!!』
という方に向けて

いつもぼくが
お話ししている事例
お伝えしていきますね。

僕自身の今設定してる
理想のお客様像

・起業1年目
・女性
・整体師
・とにかくがむしゃらに行動して頑張っているけど成果につながらないのがお悩み

こんな方を対象として
メッセージを発信しています。

では結果的に
本当に起業1年目の方しか
来ないのか
というと

実は全くそんなことはありません!

起業4年目ですけど
セミナーに参加できますか・・?」

なんてお問い合わせもいただきますし

3ヶ月後に起業を考えています」
なんて方もいらっしゃいます。

なぜ、
起業1年目の方のお悩みに
フォーカスしているのに
それ以外の方
ご相談にいらっしゃるのか?

それは、
僕が理想のお客様を
ピンポイントでフォーカスすることで

強烈な共感を生むからです。

例えば
ブログメルマガ
僕はよくこんな問いかけをします

============

起業1年目の方で

「Facebookを1日3時間やっても
集客につながらない」

「交流会を毎日走り回っても
お客様に出会えない」

「結果、無駄な自己投資を
繰り返してしまう」

こんなお悩みはありませんか?

============

これは僕自身が
起業1年目の時に実際に
悩んでいたことですが

理想のお客様を
起業1年目の方、と
フォーカスするとここまで
具体的にお悩みを表現することができます。

すると、
起業1年目で同じ状況に
陥ってしまっている方は

ものすごくたくさん
いらっしゃいますので
共感を得やすいのはもちろん

起業4年目だけど
「Facebookがうまく使いこなせていない」
「交流会集客で苦戦している」

といった、

結果的に
同じお悩みをお持ちの方にも
強い共感をしてもらえるわけです。

また、
これから起業したい!という方も
「自分が起業した時に
遠回りしたくない!」

といいう想いから

事前に学んでおきたい
ということで
セミナーにいらっしゃる方もいます。

逆に、

理想のお客様を
フォーカスしないと

「集客に困っていませんか?」

「売上を上げる方法を知りたくありませんか?」

といったありきたり
メッセージとなってしまい、
よくいる
巷のコンサルタントの方が
問いかける内容とかぶってしまいます。

このような当たり障りのない内容では、共感は得られにくいため

『セミナーにいってみたい!』
『個別相談をしたい!』

とまでは思ってもらえません。

 

つまり
理想のお客様を
たった1人にフォーカスすると

結果的に
フォーカスを
していない方からも
強烈な共感を得やすい

ということなんですね(^^)

これを僕はこれまでの
経験から体感しているので

お客様を
フォーカスしない方が
逆に怖い

・・とすら思ってしまいます。笑

手前味噌な事例になりましたが
参考になりましたでしょうか?

ぜひ勇気を持って
お客様をフォーカスしてみてくださいね!

ではまた。