Withコロナ時代に合わせて 絶妙に商品・サービスを転換させる120分 個人起業家のための”働き方改革” マンツーマントレーニング

Pocket


 

 

このように
僕が主催するフォーカスリンクに参加する
メンバーたちは
コロナの影響が出始めた3月から

 

これまで経験した資産の棚卸しをし
業界転換をすることによって

 

売り上げが上がっている
メンバーが8割です。

 

なぜそんなことが可能なのか

 

それは、、

 

個々が知らない
秘めている
経験や資産から

 

時代に合わせて商品・サービスを
変化させているからです。

 

それにより不況に関係なく
お客様から選ばれるようになりました。

 

これでもまだ
「資産の棚卸し」をしないまま

時代に逆らいながら起業を
続けていきますか?

 

コロナが流行し今までと流れが変わり
需要が変わりました。

実際に、今売れているものや
伸びているものは

・ズームやマスク
・除菌系
・オンライン英会話など

 

オンラインで完結するものが
売れるようになったり

 

逆に飲食店やジムなど場所が特定されるものは
衰退してきています。

 

こういう風に時代は変わってきてます。

 

ですが、全体的に不況になっているのではなく
売れるものと売れないもののルールが変わっています。

 

なのでまずは
そのルールを知っていきましょう。

 


 

富士フイルムをご存知ですか?

 

富士フイルムの業界転換は
世界の経営学でも教えられているほど有名です。

 

富士フイルムといえば
使い捨てカメラの写ルンですが有名ですね。

 

当時、富士フイルムは
使い捨てカメラの写ルンですや

インスタントカメラのチェキなどを主力として

 

2000年まで
写真フィルムを収益源としていました。

ですが、2000年から時代の流れは変わり

デジタルカメラが登場しました。

 

 

デジタルカメラの登場により、
当時、富士フイルムと並んで世界で2強だった

コダックという会社は
時代に合わせることなく
フィルムを売り続け倒産しています。

一方、富士フイルムはあることをして
売り上げは減少するところか
倍の売り上げを達成し2兆円まで成長しています。

 

 

富士フイルムとコダックの明暗を分けたのは
医療や化粧品など、事業の多角化に踏み切り
2年がかりで取り組んだ

 

富士フイルムの
「技術の棚卸し」が明暗を分けました。

 

つまり
富士フイルムは業界転換をしました。

 

写真をきれいに写す技術である
「ナノテクノロジー」と「乳化」
の技術を使い

 

化粧品開発につなげ
アスタリフトという化粧品を開発し
急成長を実現させました。

 

つまり今回のコロナは今に始まった変化ではなく
こういう風に時代が変わることで
常に変化は起こっています。

 

その中で業界転換しさらに飛躍をしている企業も
多いのも事実です。

 

富士フイルムが2年かけたことを
2時間で業界転換します。
個別相談はこちら

 

では、個人の私たちが
2年かかった技術の棚卸しを
どのようにしておこなうのか。

そのためには4ステップがあります。

 

 

この4つのステップで
あなたの資産を棚卸しすることができます。

 

それらを活かし
今後の成長に繋げませんか?

 

個別相談はこちら

 

 

例えば、業界転換した飯村さんは
もともとは単価3千円のリトミック教室をやっていましたが

 

そこから4つのステップを活用
棚卸しをすることで

できること明確にしました。

 

飯村さんはベビーマッサージ
手形といろいろできましたが
8つのワークで頭の中にあるものを全て書き出し
飯村さんが本当にやりたいこと

ウクレレというものにフォーカスすることにしました。

 

業界が決まったら次はポジション決めです!
飯村さん独自のポジションを見つけていきました。

子供向けはすでに多くありライバルが多かったので
大人向けにやるということで
ポジショニングを取り唯一無二のポジションを確立しました。


ポジションが決まれば
次に理想のお客様に見つけてもらえるよう名前を付けました。

ママさんが先生になって子どもの集中力を高める
ホームリトミックという言葉を作りました。

3秒で共感され15秒でシゴトがとれることが
ポイントです。


3つのステップを踏んだら
最後に選ばれる集客の仕組みを構築
無料小冊子を作ってお願いされる集客で成約率8割へ

1人経営で500万を作れるようになりました。
シンプルかつ時代にあった商品を創ることによって
現在は30名近くの伝承者と共にさらに
ホームリトミックを広げています。

 

僕がこの個別相談をやっているのには理由があります。
国はずっと働き方改革と言っていますが

個人起業家を国はサポートしてくれません。


僕自身も、起業当初は自己投資しを繰り返し
400万円という多額の借金をしました。

 

だから、
もっと個人事業主の方へ苦労しないやり方を
教えていきたいという想いから
今、こうして悩んでいる人の
お手伝いを積極的に行っています。

 

これまでの経験や資産
スクール業で
学んだことを


あなただけのテキストにして
設計から集客まで全てお伝えします。

ごく一般的な皆さんが思うスクール業だと
ただただやってきたことをまとめたり、
やってきた技術だから安く教えたりしてしまっているので
苦労するケースが多いので、

 

そこで、

 

僕がお伝えするのは


・苦労するスクール業
・苦労しないスクール業

 

をお伝えします。

 

個別相談はこちら

 

 

1、秘書の田場からお申し込み後電話がいきます
そこで簡単なヒアリングをして
あなたの想いなどをお聞きします。

 

2、12の質問にお答えいただきます
お申し込みから3日以内に提出をしていただきます。
※期限内に提出がない方は”中止”とさせていただきます。

 

3、電子書籍をお送りします
簡単な内容になっておりますので
当日までに読んでいただき
山崎についてより詳しく知ってください。

 

4、当日
12の質問がしっかり埋まっていた場合のみ
アクセスリンクをお送りいたします。

 

個別相談はこちら