『どうやってフォーカスしたらいいのか分からなかったのです。 』


今回は
先日、個別相談にいらっしゃった

アタマぱっかんセラピスト
宮坂香里さん

宮坂さん.jpg

 

『どうやってお客様を
フォーカスしたらいいのか分からない!』

というお悩みが


みなさんにも共通する
のではないか
と思いましたので、

シェアさせていただきますね!

以下、宮坂さんのブログで
ご紹介いただいたご感想です。

====ここから====

婚活で疲れたあなたの
アタマをほぐして解放!
アタマぱっかんセラピスト
宮坂香里(みやざかかおり)
です。
先週の土曜日は
フォーカスメソッドナビゲーター
山崎昌弘さんの個別相談に
行ってきました!! 
以下、感想です☆

 

①今回参加しようと思ったきっかけ
メルマガとフォーカスメソッド小冊子
を拝見して、

お客様の声が
大事だという事と

理想のお客様を
たった1人にフォーカス
することに興味を持ちました。 

 

でも、
どうやってフォーカス
したらいいのか分からなかったのです。 

 

アラフォー女性の悩みを
解決したいと思うものの、
迷いがある状態でした。
それを打破したかったからです。
②個別相談のご感想
親しみやすく、
分かりやすい個別相談でした。

 

理想のお客様を
たった1人にフォーカス
することによって、
オリジナルの商品が作れる。

 

そのオリジナルの商品に
とても魅力を感じました。 

 

私が今まで取得してきたものも
生かしたいと思い、

お話の中でアイデアとして

あげてくださった商品にも
影響を受けて新しい商品の原型が出来ました。
色々なコンサルやブログのプロの方の
メルマガなども拝見していて、

 

基本は頭に入っていましたが
具体的にどのように
ビジネスを
進めて
いけばいいのか
全然分かっていなかった
のだと思いました。

 

的確で、
楽しく、
ワクワクするような
仕事の話が出来て
本当に勉強になりました。

 

私が求めていたのは
こういう実践的なこと
だったのだと気が付きました。
本当にありがとうございました。

 

③この個別相談はどんな人におすすめだと思いますか? 
起業初期で右も左も分からない人。
・始めてはみたものの、全然売れない人。
・あれもこれも取り入れてしまって、
 どれが自分のオリジナル商品になるのか見えていない人。 
・自分が何屋さんなのかはっきり答えられない人 
・起業から1年以上経ってしまっていて、この先続けていく自信を失っている人。

宮坂さんのブログはコチラ▼▼
http://ameblo.jp/salon-alohapono/entry-12165771648.html

 

====ここまで====

宮坂さんのお悩みは

お客様をフォーカスした方が
集客力がアップするとわかってはいるものの

「どのようにフォーカスしたら良いかわからない!」

というものでした。

似たようなお悩みをお持ちの方
も多いのではないでしょうか?

確かに、お客様を
フォーカスすることは
ものすごく大切ですが

フォーカスの仕方を間違ってしまうと

全く集客できない!!

なんてことになりかねませんので
いかに正しくフォーカスするかが重要になってきます。

そのためのポイントは
いくつかあるのですが

宮坂さんにお伝えしたことは

フォーカスする時に
今、自分ができることだけに
囚われ過ぎない

ということです。

うまくいっていない起業家の方の
ほとんどは、

今自分ができることだけで
なんのビジネスをするのか?
誰の役にたつサービスにするのか?

を決めてしまいます。

しかし、
これでは99%うまくいきません。

なぜか?

それは
サービスを作る時の考え方が
完全に

お客様目線ではなく
あなた目線だからです。

ビジネスは
お客様の問題解決です。

それにもかかわらず、
自分ができることから
なんとかしようと考え始めてしまうと

最初の考え方の軸が
ズレていますので

当然、
企画も、集客も
全部ずれていきます。

ではどうすれば良いのか?

まずは誰の役に立ちたいのか?
その人はどんな強烈な悩みを持っているのか?

そこから
フォーカスをしていくことです。

例えばあなたが

「今の時代、
いつ会社が傾くかわからないし
複数の収入源を今から
作っておきたい・・・!

というサラリーマンの
お役に立ちたい

と思ったとします。

その時にもし、

あなたが
複数の収入源をつくる方法を
知らなかったり
まだ実践していなかったとしても

そこで諦めてはいけません!

「サラリーマンが
平日働きながら、
複数の収入源を作る専門家」

として
研究をするんです。

実際にヤフオクなどで
副業で物販
を始めてみても
良いかもしれませんし、

不動産や株
やってみても良いかもしれません。

つまり、
自分の役に立ちたい
未来のお客様が必要としている
サービスをつくるために

自分に足りない
知識や実績を補っていくんです。

そして、
実際に自分自身が
サラリーマンをしながら
複数の収入をつくって成果が出たこと

記録に残し
専門家として
人に教えていけば
あなたにしかできないビジネスになります。

逆に、

もしあなたがこの
研究を大変だから、
面倒だからとサボってしまい

「今はコーチングの資格しかないから
コーチングをしよう。」

「◯◯セラピーの資格をとったから
これをそのまま教えよう」

そんな姿勢でビジネスに
取り組んでいたとしたら

完全に自分目線のビジネスですのでなかなかお客様の心に響かず、成果も限りなく出にくくなるでしょう。

ぜひあなたも
自分のビジネスを
フォーカスする時は

どんなお客様のお役に立ちたいのか?
というお客様目線の軸から考えてみてくださいね!

ではまた。