「商品を1つのジャンルに絞れない!!!」という起業家さんは読んでください。

Pocket

こんばんは!
フォーカスメソッドナビゲーター
山崎昌弘です。

10月も後半に入り
いよいよこれから
年末商戦に向けて

お客様の消費・投資への意欲が
活発になってきますね。

そんな中、
この空前の起業ブームにおいて

あなたよりも
専門性もない。
経験もない。
努力もしていない。

そんな
ニワカ型起業家
わんさか参入してきます。

 

これだけ情報が溢れかえっている
現代ですから、

「%LAST_NAME%さんは
他の起業家さんと
違いますね!!!」

と、
あなたがホンモノであることが
お客様に伝わらなければ、

残念ながら
その他大勢と同じと
見なされてしまいます。

 

「なんでこの商品の良さを
分かってもらえないんだろう」

「私の想いがどうして
伝わらないんだろう」

そんな悔しい想いをしたことは
ありませんか?

僕はあります。

起業1年目のころ、
こんなにお客様のことを想っていて、
サラリーマンの時に
年間3億円のセールス実績もあって

だけどお客様から選ばれない
なぜか伝わらない・・!!

そんな悔しい想いをしてきたからこそ
僕はみなさんに、

僕が師から教わり実践してきた
“真型起業家論”
を身にまとって欲しいと
想っています。

スクリーンショット 2017-10-21 17.46.54.jpg

【1】
1つのジャンルで型破りな
専門性のある深い知識を
研究し続ける研究家であること。

【2】
小学6年生でも分かりやすい
言葉を使って伝えれる教育家であること。

【3】
証明の数と質へ
こだわりを持つこと。

門下生の
「みそプロ養成講座」主宰の
岩田るみさんは、
21617949_10212992800430454_3339044282401176059_n-1.jpg

長年、
オーガニックな食生活を
広めたいという
「想い」は持ちながら

 

オーガニックの良さが伝わらない
広まらないという
ジレンマをお持ちでした。

そこで僕が岩田さんに
提案したことは、

真型起業家論の1つ目

【1】
1つのジャンルで型破りな
専門性のある深い知識を
研究し続ける研究家であること。

に基づいて

1つのジャンルに
絞ること。
を提案しました。

なぜ絞ることが
それほどまでに重要なのか?

例えば、
あなたがもし
サッカー少年で、

補欠ではなく
絶対に試合に出たいとします。

フォワード(攻め)と
ディフェンス(守り)だったら

どちらのポジションを狙って
頑張る方が高い確率で
試合に出られると想いますか?

 

僕はディフェンスだと想います。

フォワードは
「シュートを決めて点を取る」
華のあるポジションです。

多くのサッカー少年が
狙っています。

逆に、サッカーはいかに
「点を取られないか?」
も物凄く重要なのですが、

その割に
ゴールを決めるチャンスの少ない
ディフェンスは
そこまで人気はありません(^^;

試合に確実に出るためには
狙う人の少ないポジションの
ディフェンスで

型破りに技を磨くことで
そのポジションが
あなたのモノになります。

同じように、

門下生の岩田さんの場合、

オーガニック料理教室
を開いている人は
全国にたくさんいますが、

「みそプロフェッショナルになる」

このジャンルは
誰も想定していませんでした。

そして
岩田さんはみそにフォーカスして
研究を重ねることで、

「スプーン一杯のおみそでできる
世界一簡単な
オーガニック食習慣」

というメソッドにフォーカスし
謳ったところ

企画創造開始からわずか3ヶ月で
高単価な本講座が
続々と販売できるように
なりました。

このように
僕も年間200名の起業家さんの
ご相談に乗っておりますが

一番難しいのが
1つのジャンルに
絞れない!
ということなんですね。

なぜなら、
どの分野にフォーカスするのか
を選択する際に

最もビジネスセンスが
問われるからです。

とはいえ、
このフォーカスなしには
その他大勢から抜け出すことは
非常に難しいのが現状ですので

絶対に乗り越えて欲しい
壁でもあります。

そこで今回、

あなたが
正しくフォーカスして
高単価でもお客様から選ばれる
ポジションを創り出す。

これによって
この年末商戦に
過去最高の目標到達ができるよう

僕と戦略ミーティングを
したい方を募集したいと想っています。

明日告知をいたしますので
もう少しお待ちくださいね!

ぶっ飛んだ成果を出して
これまでに味わったことのない
達成感を体験・体感して見たいという方に

僕の個別相談を
お受けいただきたいと想います!!

ではまた。