起業家が本当にやるべきタスクは10個中で○個だけ!

Pocket

こんばんは!

無駄なシゴトを捨て
月商7桁を生むシゴトにフォーカスする
フォーカスメソッドナビゲーター
山崎昌弘です(^_−)−☆

今日、門下生とのやりとりで
タスク管理
(業務やシゴトを遂行する手順やダンドリ)についての話になりました。

このタスク管理というテーマは
僕も年間200名以上の起業家の
ご相談をお受けする中で
とても多い話題の1つです。

現在、無料配布している
「捨てる時間術 フォーカスタイマー」
も5月に2週間で1,500名以上の方が
ダウンロードされ大変好評だったので

そちらをさらに使いやすく
改定したものです。
スクリーンショット 2017-08-09 23.50.33.jpg
ダウンロードがまだの方はこちら
http://focusmethod.net/?p=1488?blog170822

このように
タスク管理というテーマは
とてもニーズがあるテーマですし、

本屋さんにいっても
たくさんの本が置かれています。

起業家・ビジネスマンにとっては
永遠のテーマといっても
良いかもしれません。

「山崎さんはタスク管理を
どうしていますか?」
という
ご相談もよくいただきます。

詳しいやり方は小冊子を
ご覧いただきたいですが、

僕自身はタスク管理ということを
あまりガチガチにやることは
オススメしていません。

よくある失敗例としては、

タスクを管理しようとして
できないとストレスになってしまい
自己嫌悪に陥ってしまうケースです^^;

なので僕は
そのストレスを
持たないようにしています。

そもそもですが、
管理できるのは
『自分のシゴトのやり方』
であって、

タスクを管理することではないと
思っています。

では、
何に基づいてシゴトをしているか?
というと、

やらないことの明確化
つまりは
てるタスクを決めること
です。

自分が何を優先していて
何をやらないのか?

その判断ち結果によって
タスクの進みが変わってきます。

つまり、
「このプロジェクトを行うためには
10個のタスクがある」

という場合、
それに優先順位をつけて
1、2、3と順に実施していく。

・・・このやり方は
非常にストレスがかかりますし
仕事がつまらなくなってしまいます(^^;

そうではなく
10個のタスクがあったら

そこから最も効果がある
2個のタスクだけ
やろうと決めます。

そしてそれ以外の
8個のタスクは捨てます

このフォーカスができてくると
シゴトはもっと簡単に楽しくなります。

シゴトを難しくつまらなく
してしまう方はこの
「タスク管理の落とし穴」に
あると思っています。

ぜひ思い切って
フォーカスしてみてください(^^)

●●●●●●

また、現在一般公開している
フォーカスタイマーの影響で

ここ3日間で
メルマガ読者さんが300名ほど増え、
個別相談の依頼が
続々入ってきております。

そのため、
急遽8月の無料の個別相談会を
10枠増枠いたしました。

具体的にどんなタスクに
フォーカスすれば良いのか?

どうしたら休みを増やしながら
売上を伸ばし続けることができるのか?

など、
すぐにでもなんとかしたい!
という方はぜひ活用していただけたらと想います。

捨てる時間術
フォーカスタイマー攻略個別相談会
20882074_1892373657705493_7885696816160232311_n.jpg
詳細はこちら↓↓↓

フォーカスタイマー3ステップ完全攻略!!個別相談会


※定員の10名を過ぎてからは通常価格の43,200円での対応となりますのでご了承ください。

「1日の80%は利益に繋がる
行動をしよう(^_−)−☆」